會社情報

CSRへの取組み當社は、CSR(企業の社會的責任)について、基本方針と活動基本方針を定めて取り組んでおります。

CSR基本方針

當社は、企業の社會的責任を自覚し、すべてのステークホルダーとの対話を通して、
社會の持続的発展に貢獻してまいります。

株式會社は、社會的存在として社會の持続的発展のために法人格を付與され設立されております。 當社はまずその責任を十分自覚することこそCSRの出発點であると考えております。 さらに、當社は上場企業であり、開かれた株式市場において多くの皆様から出資をいただいていることから、一般の企業より重い責任を擔っております。
 また、當社は多くのステークホルダー(利害関係者)の皆様のご支援をいただき事業活動を行っております。そのすべての皆様とのコミュニケーションを通して、より皆様に満足していただけるよう貢獻してまいります。

CSR活動基本方針

當社は、CSR経営を実踐するため、次の活動を行なうことを基本方針といたします。

活動基本方針では、それぞれのステークホルダーにどのような貢獻をするかを明確にしております。
活動項目とステークホルダーとの関係を示すマトリックスは以下のとおりです。

  ステークホルダー
株主?投資家 顧客?取引先 従業員 環境?地域?社會



企業価値向上
コーポレートガバナンス
コンプライアンス
リスク管理
內部統制システム
情報セキュリティと開示
コミュニケーション
反社會的勢力の排除
利益還元      
IR活動の充実      
優良なサービスの提供      
取引先との共生      
雇用と人権の確保      
働きやすい労働環境の提供      
安全と健康      
環境      
地域社會との共生      
社會貢獻活動      

1.共通項目

(1)企業価値の向上

當社は、収益構造と財務體質を継続的に改善し、企業価値を持続的に向上させてまいります。

(2)コーポレート?ガバナンス

當社は、取締役會における意思決定、それに基づく業務執行及びその職務執行の監督が効率的に行われるよう、コーポレート?ガバナンスを継続的に見直し、改善してまいります。

(3)コンプライアンス

當社は、法令はもちろんのこと、経営理念、行動指針、社內規程をはじめ企業倫理を遵守し、自律的に管理できる企業風土を醸成するため、體制を整備いたします。

具體的には、コンプライアンス規程、社內通報規程、コンプライアンスマニュアルに基づき、コンプライアンス委員會を中心に、計畫の策定、その実施?確認、社內通報への対応、法令違反事件についての調査?是正措置及び再発防止策の実施並びにそのフォローアップ、社內教育などを行います。

(4)リスク管理

當社は、當社に発生する損害を最小限とするために、リスクを適切にコントロールし、リスクが顕在化した場合において、適切な活動をもって対応できるよう、リスク管理體制を整備するものとします。

具體的には、リスク管理基本方針、リスク管理規程に基づき、リスク管理委員會を推進組織として、その適切な運用を図るものとします。

また、契約の締結にあたっては、法務擔當部門が內容の審査を行うものとします。

さらに、経理規程、防災規程、與信管理規程、情報セキュリテ?;疽幊?、労働安全衛生規程などにより、個別の重大なリスクに対応するものとします。

(5)內部統制システム

當社は、業務執行に係る経営戦略及び事業目的を組織として効率的に機能させ、財務報告を正確に作成するとともに、社內に不正が生じないよう組織として自律的に管理するために內部統制システムを継続的に見直し、改善してまいります。

(6)情報セキュリティと開示

當社は、透明で公正な事業活動を行うために、法令、定款、証券取引所規則及び社內規程に基づき情報を適切に管理し、適時?適切な情報開示を行います。

また、個人情報については、個人情報保護基本規程に基づき、これを適切に取り扱い、當社の業務に従事する全ての者に対してその周知?徹底を図ります。

(7)コミュニケーション

當社は、各ステークホルダーと相互理解を深め、共生していくために、雙方向のコミュニケーションを行ないます。

(8)反社會的勢力の排除

當社は、反社會的勢力に対し、毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮斷するとともに、警察や公益社団法人警視庁管內特殊暴力防止対策連合會などと協力し、反社會勢力の排除に取り組みます。

2.株主?投資家

(1)利益還元

當社は、株主及び投資家の期待に応えるために、企業価値を持続的に向上させるとともに、配當方針を策定し、配當など安定的で適正な利益還元を行います。

(2)IR活動の充実

當社は、情報発信に努めるだけでなく、株主総會、ホームページ、アナリストに対する個別説明などにより、雙方向のコミュケーションを行います。

3.顧客及び取引先

(1)優良なサービスの提供

當社は、お客さまに満足していただけるよう、絶えず新しいことに挑戦し、業務改善を行なうことで、安全?確実?スピーディーな総合物流サービスをグローバルに提供いたします。

(2)取引先との共生

當社は、公正な取引を行なうとともに、雙方向のコミュニケーションを促進し、各取引先と相互信頼に基づく共存?共栄を図ります。

4.従業員

(1)雇用と人権の確保

當社は、企業価値の向上を通して、安定した雇用を維持するとともに、公正な採用及び処遇を行い、性別、人種、宗教などによる差別を行いません。

(2)働きやすい労働環境

當社は、従業員一人ひとりが自己実現と企業価値向上の両立を目指して、絶えず新しい仕事に挑戦できるよう、人事諸制度、教育、福利厚生など労働環境の改善に努めます。

(3)安全と健康

當社は、當社で働く者全ての「安全」と「健康」が事業活動における最重要課題であることを認識し、無事故?無災害とともに、安全で健康的な就労環境の保持に取り組みます。

5.環境?地域?社會

(1)環境

當社は、地球環境保護が人類共通の課題と認識し、豊かな環境を次世代に引き継ぐため、環境保全と循環型社會の実現を目指した事業活動を積極的に推進します。

(2)地域社會との共生

當社は、地域と雙方向のコミュニケーションを行い、地域活動に參畫するなど、地域社會との共生を図ってまいります。

(3)社會貢獻活動

當社は、災害地支援等の寄付活動、スポーツ振興支援などを通して、社會に貢獻してまいります。

文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大 野外疯狂作爱吃奶